読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくは専門学生の時は消防士を目指していたんですよ。(重大発表)

こんは















あのね












これは大変なことですよ。













どれくらい大変なことかと言うと























ラディッツ(初登場時)が農夫に向かって「戦闘力…たったの5か…ゴミめ…」





















































と言った直後にフリーザ様が目の前に現れてラディッツに向かって「私の戦闘力は53万です」(ラディッツは初耳の前提)



と聞かされたくらい大変なことです。大分盛ってしまいました。















要は何かというと



































タイトルを変えなければいけません。


まず予備知識として知っといてもらいたいことがありけり。



タイトルの通りですね。






















































今行ってるインターン先に半年間、契約社員として働かせていただくことになりました。(来週の水曜に正式に発表していただく)





社長に話をしてもらって、その先は自動的に正社員になるもよし、消防士を目指すもよし。







という神オブジェレジェンドエクストラナイトメアゴッドな選択肢を言っていただきました。












ゆくゆくは無職というタイトルを変えなければいけません。




僕を世話してくれてる上司?(というかちょっと歳離れた友達の感覚に近い)も、ゆくゆくはその上司の父の会社を継ぐために勉強しながら働いているという、辞める程で正社員になってるという、まぁ会社の方針というか社長が良い意味でクレイジーな訳ですよ。





その人に継ぐ第2号で晴れて無職の肩書きを卒業します。


正直、最初はかなり安月給です。(社長から直接聞いた)




上からな書き方で申し訳ないが

俺をそこまで必要としてもらえるっていう想いに半泣きになって今は家で泣いてる。








でもちゃんと社長の期待(消防士になる)に応えるそのためには仕事以外にも筋トレもランニングもせなあかんし、何よりもシコ禁というデカすぎる壁を乗り越えないといけない。




つらい。



もちろん
















仕事面でも今の数億万倍ビシバシやられるでしょう。(社長から直(ry











でもやるもーーーん!!!






的な感じで締めさせていただきます。





ハンドドタキャンしてすみませんでした。